大阪大学院医療系研究科 医療経済・経営学寄附講座

Mail Magazine

メルマガ『医療と経済』
No.68 【最新号】
2021/09/29

ついに明日で緊急事態措置が全面解除ですが、当面慎重に行動しましょう。過去1カ月程度を視野に医療経済・経営関係のメルマガをお届けします。


政策情報

●官邸・内閣官房
・新型コロナウイルス感染症対策本部
-- 新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針(9月28日変更)
9月30日をもって緊急事態措置を終了。
https://www.kantei.go.jp/jp/singi/novel_coronavirus/th_siryou/kihon_r_030928.pdf
-- 新型コロナウイルス感染症に関する今後の取組(概要)(9月28日)
https://www.kantei.go.jp/jp/singi/novel_coronavirus/th_siryou/kihon_r_030928_1.pdf

●内閣府
・第12回経済財政諮問会議(9月3日)
感染症対応とマクロ経済運営について議論
https://www5.cao.go.jp/keizai-shimon/kaigi/minutes/2021/index.html

●財務省
・大来志郎「コロナ危機下におけるフランスの制度改革の行方 〜医療提供体制改革編・上〜」『ファイナンス』令和3年9月号
フランスにおけるコロナ危機前後に行われた医療制度改革の整理。
https://www.mof.go.jp/public_relations/finance/202109/202109f.pdf

●厚生労働省
・「医薬品産業ビジョン2021」 (9月13日)
中長期の医薬品産業政策の指針を8年ぶりに改訂。「革新的創薬」「後発医薬品」「医薬品流通」「経済安全保障」に焦点が絞られている。
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_20785.html

・令和2年度「乳幼児等に係る医療費の援助についての調査」 (9月7日)
全ての都道府県及び市区町村が乳幼児等に係る医療費の援助を実施。援助の対象は、都道府県では就学前児童、市区町村では中学生までが最多。
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_20913.html

  ・「令和4年度厚生労働省所管予算概算要求関係」 (8月31日)
厚労省の次年度一般会計で33.9兆円、前年度当初予算比2.4%の増額要求。うち社会保障関係費については31.8兆円、前年度当初予算比2.2%の増額要求。
https://www.mhlw.go.jp/wp/yosan/yosan/22syokan/

 

統計情報

●厚生労働省
・「令和2(2020)年受療行動調査(概数)」 (9月13日)
病院に対する全体的な満足度は、全体としてこの病院に「満足」していると回答した者は、外来で64.5%、入院で68.9%。
https://www.mhlw.go.jp/toukei/list/34-17.html

  ・令和2年(2020)人口動態統計(確定数)の概況(9月10日)
出生数は840,835人と前年より24,404人減少し、1899年の人口動態調査開始以来最少。
https://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/jinkou/kakutei20/index.html

  ・「令和2年度 医療費の動向−MEDIAS−」(8月31日)
2020年度の概算医療費は42.2兆円であり、新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴う受診控えから、前年度比-3.2%と過去最大の減少。
https://www.mhlw.go.jp/topics/medias/year/20/index.html

  ●国立社会保障・人口問題研究所
・「令和元年度 社会保障費用統計」(8月31日)
2019年度の社会保障給付費は過去最高の123.9兆円で、対前年度比2.1%の増加。
http://www.ipss.go.jp/site-ad/index_Japanese/security.asp

 

アカデミック情報

●日本経済学会
・岩本康志・宮川大介・大竹文雄「Introduction to the special issue "SIR Model and Macroeconomics of COVID-19"」 (9月3日)
Japanese Economic Review誌のVol.72 Issue 4に掲載される特集「"SIR Model and Macroeconomics of COVID-19"」のエディターによる紹介記事。
https://link.springer.com/article/10.1007%2Fs42973-021-00097-5

  ●医療経済学会
・岩本康志「新型コロナウイルス感染症と経済学」 第16回研究大会基調講演スライド。
https://iwmtyss.com/Docs/2021/ShingataKoronaUirusuKansenshotoKeizaigaku.pdf

●日本公衆衛生学会
・『日本公衆衛生雑誌』68 巻 9 号 (9月7日)
「新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言期間における予防行動の関連要因:東京都在住者を対象とした検討」「海外における減塩政策による循環器疾患予防に関するシミュレーションモデルを用いた医療経済的評価研究の現況」等を掲載。
https://www.jstage.jst.go.jp/browse/jph/list/-char/ja

●国立社会保障・人口問題研究所
・石井太「死亡水準変動の人口学的評価法に関する考察」IPSS Working Paper Series No.53 (9月23日)
2020年はトレンドによる変動分を除いても実質的に死亡水準が低下しており、その要因は肺炎など呼吸器系疾患の死亡率減少によるとしている。
http://www.ipss.go.jp/publication/j/WP/IPSS_WP53.pdf

●科学技術・学術政策研究所
・「科学技術に関する国民意識調査−新型コロナウイルス感染症のワクチン接種について−」 (9月17日)
21年6月実施のインターネット調査によれば、将来接種したいワクチンとして国産ワクチンへの期待が高い。
https://www.nistep.go.jp/archives/48458

●経済産業研究所(RIETI)
・黒田祥子・山本勲・島津明人・ウィルマー B. シャウフエリ「従業員のポジティブメンタルヘルスと生産性との関係」 RIETI Discussion Paper Series 21-J-043 (9月10日)
職場の生産性向上には従業員のメンタルヘルスの改善は必要だが十分条件ではなく、むしろ従業員間のばらつきを小さくすることも重要。
https://www.rieti.go.jp/jp/publications/dp/21j043.pdf

・関沢洋一「新型コロナウイルスのワクチン接種と社会経済的地位の関係について:インターネット調査の結果の報告と考察」RIETI Policy Discussion Paper Series 21-P-017 (9月9日) 
社会経済的地位(就業形態、世帯収入、学歴、預貯金額)とワクチン接種の有無や今後のワクチン接種意思との関係について検証。
https://www.rieti.go.jp/jp/publications/summary/21090008.html

●日本医師会総合政策研究機構
・前田由美子・清水麻生「診療所の診療科特性について(その1)−診療所数、医師数、診療行為−」日医総研リサーチレポート No.113 (9月13日)
医療資源の診療科偏在という観点から、各種統計をもとに診療科別の特性について検討。
https://www.jmari.med.or.jp/research/research/wr_746.html

・村上正泰「予算制・医療費給付率調整について」リサーチレポート No.112 (9月10日)
財務省が最近提案している医薬品に限定する形での予算制やマクロ経済の動向に応じて医療費の給付率を調整する仕組みについて、諸外国での導入の現状と課題を整理。
https://www.jmari.med.or.jp/research/research/wr_745.html

・村上正泰「薬剤を中心とした保険給付範囲見直し論について」リサーチレポート No.111 (9月10日)
国民皆保険制度維持の観点から、保険給付範囲の見直し論が抱える問題点について整理。
https://www.jmari.med.or.jp/research/research/wr_744.html

・前田由美子「大手調剤薬局等の2020年度決算」リサーチレポート No.110 (8月31日)
主要大手調剤薬局等各社の有価証券報告書等をもとに経営状況を分析。
https://www.jmari.med.or.jp/research/research/wr_743.html

●健康保険組合連合会
・『次期診療報酬改定に向けた政策提言「政策立案に資するレセプト分析に関する調査研究結果㈸」〜新型コロナウイルス感染症の教訓を生かした医療』(9月22日)
https://www.kenporen.com/study/research/

●みずほリサーチ&テクノロジーズ
・「コロナ禍出口戦略の再構築〜日本の経済活動再開に必要な政策とその効果のシミュレーション」『みずほリポート』(9月18日)
https://www.mizuho-ir.co.jp/publication/report/2021/pdf/report210917.pdf

●笹川平和財団
・本多倫彬「日本の新型コロナ対応:政府の対策の前提にあるもの」笹川平和財団レポート.(9月11日)
https://www.spf.org/asia-peace/covid19/20210910.html

●日本経済研究センター
・真野俊樹「オンライン診療と過疎地医療」『政策ブログ』(9月16日)
https://www.jcer.or.jp/blog/manotoshiki20210915.html

・馬場園明「新型コロナワクチン、ファイザーとモデルナを比較する」『政策ブログ』(9月9日)
https://www.jcer.or.jp/blog/babazonoakira20210908.html

催し物

●当講座東京研究会(オンラインで実施)
日  時::10月16日(土)15時00分~17時00分
場  所:オンライン(Zoom)で実施
   
内  容:「COVID-19対応政策の検証:「厚生ムラ」解体の必要性」
      真鍋雅史先生:嘉悦大学ビジネス創造学部教授

申  込:ご出席希望の方は、10月14日(木)16:00までに、(講座秘書 内藤:naito@sahs.med.osaka-u.ac.jp)宛にメールにて、御氏名及び御所属を御連絡下さい。お申し込み受理後、10月15日(金)12:00頃にアクセス情報をお知らせします。



最後までお読みいただき有難うございます。ご意見ご感想をおまちしています。
また、過去のメルマガはこちらにおいてあります。http://ohem.jp/mailmag/

(編集後記)情報収集にご協力頂きました鈴木善充氏、入江啓彰氏に感謝いたします。

編集発行:大阪大学大学院医学系研究科 医療経済・経営学寄附講座
(HP:http://ohem.jp/)
連絡先: 講座秘書 内藤: naito@sahs.med.osaka-u.ac.jp

アーカイブ

2021/08/31 メルマガ『医療と経済』No.67
2021/07/30 メルマガ『医療と経済』No.66
2021/06/30 メルマガ『医療と経済』No.65
2021/05/25 メルマガ『医療と経済』No.64
2021/04/26 メルマガ『医療と経済』No.63
2021/02/24 メルマガ『医療と経済』No.62
2021/02/24 メルマガ『医療と経済』No.61
2021/01/27 メルマガ『医療と経済』No.60
2020/12/25 メルマガ『医療と経済』No.59
2020/11/30 メルマガ『医療と経済』No.58
2020/10/27 メルマガ『医療と経済』No.57
2020/09/29 メルマガ『医療と経済』No.56
2020/08/24 メルマガ『医療と経済』No.55
2020/07/29 メルマガ『医療と経済』No.54
2020/06/30 メルマガ『医療と経済』No.53
2020/05/25 メルマガ『医療と経済』No.52
2020/03/23 メルマガ『医療と経済』No.51
2020/03/23 メルマガ『医療と経済』No.50
2020/02/26 メルマガ『医療と経済』No.49
2020/01/27 メルマガ『医療と経済』No.48