大阪大学院医療系研究科 医療経済・経営学寄附講座

Mail Magazine

メルマガ『医療と経済』
No.51 【最新号】
2020/4/20

皆さま、コロナウイルスには警戒を怠らず、家にいましょう。過去1カ月程度を視野に医療経済・経営関係のみならず、コロナ情報満載のメルマガをお届けします。


政策情報

●内閣官房
・新型コロナウイルス感染症対策サイト以下のような情報の掲載があります。
-- 新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言(4月7日)
-- 新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針(4月16日変更)
-- 人流の減少率等のデータ
https://corona.go.jp/

●内閣府
・「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策(4月7日)
感染拡大防止策と医療提供体制の整備及び治療薬の開発、雇用の維持と事業の継続など事業規模総額108兆円の経済対策の本文と概要を掲載。
https://www5.cao.go.jp/keizai1/keizaitaisaku/keizaitaisaku.html

・規制改革推進会議書面議決「新型コロナウイルス感染症患者の増加に際してのオンライン技術の活用について」(4月7日)
https://www8.cao.go.jp/kisei-kaikaku/kisei/meeting/committee/20200407/200407honkaigi01.pdf

●厚生労働省
・「新型コロナウイルス感染症について」
新型コロナウイルス感染症に関する情報がまとめてあり、以下の文書が入手できます。
-- 新型コロナウイルス感染症対策専門家会議「新型コロナウイルス感染症対策の状況分析・提言」(4月1日)
-- 地域ごとのまん延の状況に関する指標等の公表について(4月18日)
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html

・「新型コロナウイルス感染症の拡大に際しての電話や情報通信機器を用いた診療等の時限的・特例的な取扱いについて」(4月10日)
臨時特例的に「電話や情報通信機器による初診」を認める。
https://www.mhlw.go.jp/content/000620995.pdf

・「新型コロナウイルス感染症に係る診療報酬上の臨時的な取扱いについて(その10)」(4月10日)
オンライン診療での初診について、診療報酬上は214点(通常288点)と算定する。
https://www.mhlw.go.jp/content/000621316.pdf

統計情報

●総務省
・人口推計(4月14日)
昨年10月1日現在の総人口は126百万人で,前年比276千人(0.22%)の減少。
https://www.stat.go.jp/data/jinsui/2019np/index.html

●国立がん研究センター
・「地域がん登録 全国がん罹患モニタリング集計」(4月15日)
2009〜11年診断症例の5年相対生存率を算出。全部位・男女計の5年相対生存率は64.1%で、前回調査の2006〜08年の患者に比べて2.0%ポイント改善。
https://www.ncc.go.jp/jp/information/pr_release/2020/0415/index.html

・「喫煙率(国および都道府県)」(3月23日)
「国民健康・栄養調査」および「国民生活基礎調査」における国および都道府県別の喫煙状況のデータの整理。
https://ganjoho.jp/reg_stat/statistics/stat/smoking.html

●COVID-19 Japan 新型コロナウイルス対策ダッシュボード
都道府県別の対策病床使用率(現在患者数 / 新型コロナ対策病床数)を表示。
https://www.stopcovid19.jp/

アカデミック情報

●OECD
・Tackling coronavirus (COVID-19)
"Testing for COVID-19: A Way to Lift Confinement Restrictions"(4月17日)など多くのレポート、国別データなどを掲載。
http://www.oecd.org/coronavirus/en/

●Emergency Medicine Practice
・"Novel 2019 Coronavirus SARS-CoV-2 (COVID-19): An Updated Overview for Emergency Clinicians - 03-23-20"
救急医向けのCOVID-19に関するサーベイリンク集。Emergency Medicine Practice(EMP)COVID-19特集の翻訳を京都府立医科大学救急医療学教室のメンバーが翻訳。
https://www.ebmedicine.net/topics/infectious-disease/COVID-19/Japanese

●CEPR(Centre for Economic Policy Research)
・Covid Economics: Vetted and Real-Time Papers
Covid-19関連の政策論文に特化した査読付雑誌で4/3の第1号から4/17の第6号まで。
https://cepr.org/content/covid-economics-vetted-and-real-time-papers-0

・Baldwin and di Mauro "Mitigating the COVID Economic Crisis: Act Fast and Do Whatever It Takes" (3月18日)
クルーグマン、ブランチャードらエコノミストによる政策提言。
https://voxeu.org/content/mitigating-covid-economic-crisis-act-fast-and-do-whatever-it-takes

●Economic History Review
・「Epidemics, Disease and Mortality in Economic History」
デジタル特別号で2006年から現在までの論文12本を収録。
https://onlinelibrary.wiley.com/doi/toc/10.1111/(ISSN)1468-0289.epidemics-disease-mortality

●WTO
・「Trade in Medical Goods in the Context of Tackling Covid-19」(4月3日)
新型コロナウイルスを巡る状況を受けた医療関連品の貿易に関する報告書
外務省による概説 https://www.mofa.go.jp/mofaj/ecm/it/page23_003068.html

●経済産業研究所(RIETI)
・特別コラム:「新型コロナウイルス−課題と分析」
エコノミストによる多くの論考が掲載されています。
https://www.rieti.go.jp/jp/columns/special.html

・岩田和之ほか「医療における人工知能の受容性」RIETI Discussion Paper Series 20-J-021 (4月20日)
医療サービスに対して人々が重視する要素、余命宣告の場合における医師と人工知能ロボットに対する人々の期待の2点を、アンケート調査により分析。
https://www.rieti.go.jp/jp/publications/nts/20j021.html

・宮川大介ほか「コロナショック後の人出変動と企業倒産:GoogleロケーションデータとTSR倒産データを用いた実証分析」Special Report (4月14日)
外出自粛要請などによる人出の変動が企業倒産に及ぼす影響を検討。
https://www.rieti.go.jp/jp/special/special_report/114.html

・佐藤大介ほか「不眠を対象としたインターネット認知行動療法と「3つの良いこと」エクササイズの有効性の検証(3群ランダム化比較試験)」RIETI Discussion Paper Series 20-J-019 (4月7日)
インターネット上の生活指導としての不眠改善プログラム提供の有用性を検討。
https://www.rieti.go.jp/jp/publications/nts/20j019.html

  ・田中鮎夢「不織布マスクの輸出入:パンデミックの下でマスク不足にどう対処すべきか」国際貿易と貿易政策研究メモ(4月2日)
世界各国のマスク不足の中で、統計データを示しつつマスク不足の解消策を考察。
https://www.rieti.go.jp/users/tanaka-ayumu/serial/030.html

  ●国立社会保障・人口問題研究所
・『人口問題研究』第76巻第1号(3月25日)
「地域別将来人口推計」及び「第8回人口移動調査」の2つの特集論文等を掲載。
http://www.ipss.go.jp/syoushika/bunken/sakuin/jinko/312.html

  ・『社会保障研究』第4巻第4号(3月25日)
特集「公的年金の財政再計算・財政検証」の論文7本等を掲載。
http://www.ipss.go.jp/syoushika/bunken/sakuin/kikanshi/0404.htm

  ●東京都健康長寿医療センター
・森寛子ほか「死亡前1年間にかかった医療費と介護費の総額は?」(3月18日)
医療・介護のレセプトデータから、死亡前1年間の医療・介護費は、 85歳以上で亡くなる場合が最も安く、また死期に近づくにつれて増加することが判明した。
https://www.tmghig.jp/research/release/cms_upload/d84b8ed24c934b945eb23ae5ba8e6ad4.pdf

 

催し物

●当講座東京研究会(4月25日(土)講演者:小塩隆士先生(一橋大学経済研究所長))は、緊急事態宣言が出されている状況にかんがみ中止といたしました。
●当講座大阪研究会
日  時::5月28日(木)18時30分~20時30分
場  所:大阪大学中之島センター4F405教室
   
内  容:「高齢障害者の介護学」
      錦見満先生(医療法人聖生会理事長)

申  込:ご出席希望の方は、5/28(木)正午までに(講座秘書 内藤:naito@sahs.med.osaka-u.ac.jp)「大阪研究会第27回」という件名で、氏名及び所属をご連絡下さい。



(編集後記)情報収集にご協力頂きました入江啓彰氏、鈴木善充氏に感謝いたします。

編集発行:大阪大学大学院医学系研究科 医療経済・経営学寄附講座
(HP:http://ohem.jp/)
連絡先: 講座秘書 内藤: naito@sahs.med.osaka-u.ac.jp

アーカイブ

2020/03/23 メルマガ『医療と経済』No.50
2020/02/26 メルマガ『医療と経済』No.49
2020/01/27 メルマガ『医療と経済』No.48
2019/12/23 メルマガ『医療と経済』No.47
2019/11/25 メルマガ『医療と経済』No.46
2019/10/29 メルマガ『医療と経済』No.45
2019/09/24 メルマガ『医療と経済』No.44
2019/08/26 メルマガ『医療と経済』No.43
2019/07/24 メルマガ『医療と経済』No.42
2019/06/25 メルマガ『医療と経済』No.41
2019/05/20 メルマガ『医療と経済』No.40
2019/04/23 メルマガ『医療と経済』No.39
2019/03/25 メルマガ『医療と経済』No.38
2019/02/18 メルマガ『医療と経済』No.37
2019/01/21 メルマガ『医療と経済』No.36
2018/12/17 メルマガ『医療と経済』No.35
2018/11/26 メルマガ『医療と経済』No.34
2018/10/29 メルマガ『医療と経済』No.33
2018/09/25 メルマガ『医療と経済』No.32
2018/08/21 メルマガ『医療と経済』No.31
2018/07/25 メルマガ『医療と経済』No.30
2018/06/29 メルマガ『医療と経済』No.29
2018/05/30 メルマガ『医療と経済』No.28
2018/03/09 メルマガ『医療と経済』No.26
2018/02/05 メルマガ『医療と経済』No.25
2018/01/09 メルマガ『医療と経済』No.24
2017/12/04 メルマガ『医療と経済』No.23
2017/11/06 メルマガ『医療と経済』No.22
2017/10/10 メルマガ『医療と経済』No.21
2017/09/05 メルマガ『医療と経済』No.20
2017/08/07 メルマガ『医療と経済』No.19
2017/07/03 メルマガ『医療と経済』No.18
2017/06/06 メルマガ『医療と経済』No.17
2017/05/08 メルマガ『医療と経済』No.16
2017/04/03 メルマガ『医療と経済』No.15
2017/03/13 メルマガ『医療と経済』No.14
2017/02/07 メルマガ『医療と経済』No.13
2017/01/10 メルマガ『医療と経済』No.12
2016/12/05 メルマガ『医療と経済』No.11
2016/11/07 メルマガ『医療と経済』No.10
2016/10/12 メルマガ『医療と経済』No.9
2016/09/12 メルマガ『医療と経済』No.8
2016/08/08 メルマガ『医療と経済』No.7
2016/07/04 メルマガ『医療と経済』No.6
2016/06/06 メルマガ『医療と経済』No.5
2016/05/30 メルマガ『医療と経済』No.4
2016/05/16 メルマガ『医療と経済』No.3
2016/04/22 メルマガ『医療と経済』No.2
2016/04/11 メルマガ『医療と経済』No.1【創刊号】