大阪大学院医療系研究科 医療経済・経営学寄附講座

Mail Magazine

メルマガ『医療と経済』
No.32 【最新号】
2018/9/25

すっかり秋となりました。台風にはまだ注意が必要なようです。過去1カ月程度を視野に医療経済・経営関係の情報をまとめたメルマガをお届けします。


政策情報

●総務省
・「地方公営企業における更なる経営改革等の取組状況」(8月30日)
公営企業の経営戦略及び新公立病院改革プランの本年3月末時点の策定状況等をまとめたもの。新公立業院改革プランについては、861病院のうち854病院が策定済み。
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01zaisei06_02000193.html

●WHO
・「Global status report on alcohol and health 2018」(9月21日)
2016年にアルコールにより300万人以上が死亡しているという報告書。
http://www.who.int/substance_abuse/publications/global_alcohol_report/en/

●国立国会図書館
・岩本康志「医療・介護サービス市場の成長と今後の展望」『レファレンス』No.812,pp.1-26 医療・介護サービスへの支出の実績と今後の見通しを主に経済成長と人口高齢化の影響に着目し検討。
http://dl.ndl.go.jp/view/download/digidepo_11158179_po_081201.pdf?contentNo=1

・岡林楠博「医療情報の利活用事例―東北地方の医療情報連携ネットワ ークとゲノムコホート研究―」 『レファレンス』No.811,pp.79-89 
東北地方におけるICT を活用した医療情報の利活用について取り組みの現状、今後の事業展開、課題を整理。
http://dl.ndl.go.jp/view/download/digidepo_11126512_po_081104.pdf?contentNo=1

統計情報

●厚生労働省
・「平成29年度医療費の動向~概算医療費の年度集計結果」(9月21日)
2017年度の医療費(国民医療費約98%相当)は42.2兆円、対前年度比2.3%増となった。
https://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000177609.html

・「平成28年度国民医療費の概況」(9月21日)
2016年度の国民医療費は42.1兆円(対GDP比7.81%)、人口1人当たりは33.2万円となり、それぞれ、10年ぶりに前年から減少した。
https://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/k-iryohi/16/index.html

・「平成28年社会保障を支える世代に関する意識調査結果について」(9月15日)
社会保障を支える世代の就業状況や子育て、親への支援の状況、理想の働き方や社会保障に係る負担のあり方などについての意識を調査したもの。
https://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000174288_00001.html

・「平成29年国民健康・栄養調査」(9月11日)
栄養状況では女性では20~50歳代で「やせ」と判断されるものが各年齢階級で10%超であり(20歳代で20%超)、睡眠状況では不足しているものが40歳代で30%超。
https://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000177189_00001.html

・「平成 29 年受療行動調査(概数)の概況」(9月4日)
患者を対象に行う、受療状況や受けた医療に対する満足度等の調査。
https://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/jyuryo/17/dl/gaikyo-all.pdf

・「平成 29 年度 介護給付費等実態調査の概況」(8月30日)
2017年度は介護サービスの年間実受給者数が1.6%減少したが、介護サービス費用総額は9.93兆円と2.5%増加した。
https://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/kaigo/kyufu/17/dl/11.pdf

●国立社会保障・人口問題研究所
・「平成28年度社会保障費用統計」(8月31日)
2016年度の社会支出の総額は119.6兆円(前年度比1.2%増)、社会保障給付費は116.9兆円(同1.3%増)となった。
http://www.ipss.go.jp/ss-cost/j/fsss-h28/fsss_h28.asp

  ●国立がん研究センター
・「がん診療連携拠点病院等院内がん登録生存率集計」(9月12日)
全国のがん診療連携拠点病院において、診断から3年、5年を経過した時の生存率の集計であり、3年生存率の集計は今回が初。
https://ganjoho.jp/reg_stat/statistics/brochure/hosp_c_reg_surv.html

・「全国がん罹患モニタリング集計 2014年罹患数・率報告」(9月15日)
2014年時点の日本のがん罹患数・率を、すべての都道府県の協力の下でまとめた統計。
報告書 https://ganjoho.jp/reg_stat/statistics/brochure/monitoring.html
データ https://ganjoho.jp/reg_stat/statistics/dl/index.html

「最新がん統計」(罹患数の順位などポイントを紹介)
https://ganjoho.jp/reg_stat/statistics/stat/summary.html

アカデミック情報

●日本政策投資銀行
・「医療現場におけるデジタルヘルスの可能性」(9月19日)
医療現場のデジタル化に関するインタビュー集。
https://www.dbj.jp/ja/topics/region/industry/files/0000030935_file2.pdf

●日医総研
・前田由美子「医療関連データの国際比較 -OECD Health Statistics 2018を中心に-」『日医総研ワーキングペーパー』No.415.(9月15日)
http://www.jmari.med.or.jp/research/research/wr_655.html

・江口成美「日本医師会かかりつけ医糖尿病データベース研究事業(J-DOME)-研究事業の概要と「第1回J-DOME」レポート」の報告」『日医総研ワーキングペーパー』No.414(9月15日)
http://www.jmari.med.or.jp/research/research/wr_654.html

・渡部愛「ICT を利用した全国地域医療情報連携ネットワークのケーススタディ-効率的な導入・安定した運用に向けて-」日医総研ワーキングペーパーNo. 412(9月3日)
全国の ICT を利用した地域医療情報連携ネットワークから9件の事例を紹介。
http://www.jmari.med.or.jp/research/research/wr_653.html

●日本総研
・飛田英子「介護医療院創設の評価と課題」(9月13日)
新たに設けられた介護医療院創設の背景と施設概要の整理と評価、課題を考察。
http://www.jri.co.jp/MediaLibrary/file/report/researchfocus/pdf/10682.pdf

●健康保険組合連合会
・田中耕太郎「ドイツの医療保険制度に関する調査研究報告書」(9月7日)
https://www.kenporen.com/include/outline/pdf/chosa29_01-de_kaigai.pdf

・伊奈川秀和「フランスの医療制度および改革の動向」(9月7日)
https://www.kenporen.com/include/outline/pdf/chosa29_01-fr_kaigai.pdf

●JA共済総合研究所
・『共済総合研究』Vol.77(9月刊)
以下をはじめ6本の論文を掲載。
…髙木英彰「我が国の農村医療の経験と超高齢社会への示唆」
…真野俊樹「医療の変化と今後の展望―医療におけるコネクティッドケアの普及から地域での取組みまで―」
https://www.jkri.or.jp/report/research/vol77.html

●明治安田生活福祉研究所
・『生活福祉研究』96号(8月刊)
下記論文等を掲載。
https://www.myilw.co.jp/publication/#myilw
…村下公一「短命県返上から世界人類の健康づくりへ-「寿命革命」を旗印に、産学官民の英知を結集して社会イノベーション実現をめざす-」
…大江隆史「自立期間と健康寿命の両方の延伸を目指すロコモティブシンドロームの概念」

●日本医療政策機構
・「2018年日本の医療に関する調査」(速報版)(8月28日)
国民が求める医療や医療政策課題等に関する国民の意識・意見をまとめた世論調査。今回は受動喫煙やヒトパピローマウイルス(HPV)ワクチン、終末期医療について調査。
https://hgpi.org/research/publicsurvey-1.html

●国立社会保障・人口問題研究所
・『人口問題研究』第74巻第2号(2018年6月刊)
特集Ⅰ:長寿化・高齢化の総合的分析及びそれらが社会保障等の経済社会構造に及ぼす人口学的影響に関する研究、特集Ⅱ:人口減少期に対応した人口・世帯の動向分析と次世代将来推計システムに関する総合的研究(その2)等が掲載されている。
http://www.ipss.go.jp/syoushika/bunken/sakuin/jinko/305.html

催し物

●当講座大阪研究会
日  時:9月27日(木)18時30分〜20時30分
場  所:大阪大学中之島センター4F405教室
   〒530-0005 大阪市北区中之島4-3-53
   京阪中之島線中之島駅より徒歩約5分、JR東西線新福島駅・阪神電車福島駅より徒歩約9分

講  演:「岐阜県における在宅医療推進の取組み・歯科保健医療の取組み(仮題)」
   奥田章子先生 岐阜県健康福祉部医療福祉連携推進課在宅医療福祉推進監

申  込:ご出席希望の方は、7/26(木)正午までに(事務担当 内藤:naito@sahs.med.osaka-u.ac.jp)宛に「大阪研究会第19回」という件名で、氏名及び所属をご連絡下さい。



最後までお読みいただき有難うございます。ご意見ご感想をおまちしています。
また、過去のメルマガはこちらにおいてあります。http://ohem.jp/mailmag/

(編集後記)情報収集にご協力頂きました入江啓彰氏、鈴木善充氏に感謝いたします。

編集発行:大阪大学大学院医学系研究科 医療経済・経営学寄附講座
(HP:http://ohem.jp/)
連絡先: 講座秘書 内藤: naito@sahs.med.osaka-u.ac.jp

アーカイブ

2018/08/21 メルマガ『医療と経済』No.31
2018/07/25 メルマガ『医療と経済』No.30
2018/06/29 メルマガ『医療と経済』No.29
2018/05/30 メルマガ『医療と経済』No.28
2018/03/09 メルマガ『医療と経済』No.26
2018/02/05 メルマガ『医療と経済』No.25
2018/01/09 メルマガ『医療と経済』No.24
2017/12/04 メルマガ『医療と経済』No.23
2017/11/06 メルマガ『医療と経済』No.22
2017/10/10 メルマガ『医療と経済』No.21
2017/09/05 メルマガ『医療と経済』No.20
2017/08/07 メルマガ『医療と経済』No.19
2017/07/03 メルマガ『医療と経済』No.18
2017/06/06 メルマガ『医療と経済』No.17
2017/05/08 メルマガ『医療と経済』No.16
2017/04/03 メルマガ『医療と経済』No.15
2017/03/13 メルマガ『医療と経済』No.14
2017/02/07 メルマガ『医療と経済』No.13
2017/01/10 メルマガ『医療と経済』No.12
2016/12/05 メルマガ『医療と経済』No.11
2016/11/07 メルマガ『医療と経済』No.10
2016/10/12 メルマガ『医療と経済』No.9
2016/09/12 メルマガ『医療と経済』No.8
2016/08/08 メルマガ『医療と経済』No.7
2016/07/04 メルマガ『医療と経済』No.6
2016/06/06 メルマガ『医療と経済』No.5
2016/05/30 メルマガ『医療と経済』No.4
2016/05/16 メルマガ『医療と経済』No.3
2016/04/22 メルマガ『医療と経済』No.2
2016/04/11 メルマガ『医療と経済』No.1【創刊号】